【2022年5月最新】『レンコンと長芋のバター醤油焼き』が仕事帰りに15分でできた!帰宅が楽しみになる晩ご飯レシピ

レンコンと長芋のバター醤油焼き

レシピをすぐ見たい方は、こちらからどうぞ。

 

ども、トモキッチン(@tomo_kitchen883)です!

今回は「レンコン」「長芋」を使って、『レンコンと長芋のバター醤油焼き』を作ってみました。

 

フワ~っと香る焦がし醤油とバターのいい香りが食欲をそそるバター醤油焼き!!一口食べればサクサク♪シャキシャキ♪と小気味いい食感と音に美味しさを更に倍増させてくれます。ビールが欲しくなる至高のおつまみを体験してみて下さい( *´艸`)

 

仕事帰りに作れる至高の『レンコンと長芋のバター醤油焼き』の作り方

 

レシピへ

お待たせいたしました。それでは、さっそく『菜の花と釜揚げしらすの混ぜごはん』に必要な材料と作り方をご紹介します。

レンコンと長芋のバター醤油焼き

 

◆材料

  • レンコン ・・・・・ 150g
  • 長芋 ・・・・・・・ 200g
  • バター ・・・・・・ 15g
  • 醤油 ・・・・・・・ 大さじ1
  • 和風顆粒だし ・・・ ひとつまみ
  • 片栗粉 ・・・・・・ 適量
  • 青のり ・・・・・・ 適量
  • 白いりごま ・・・・ 適量

◆作り方

下準備

  • 大きめのボウルに分量外の水[たっぷり]と酢[大さじ1]を入れて酢水を作ります。
  • レンコン[150g]は水で汚れを落として皮を剥き、酢水に5分ほど浸けます。(レンコンを酢水に浸けることで「変色」を抑え、「アク」を抜くことができます)
  • 長芋[200g]は皮を剥いて1㎝幅の輪切りにします。
  • レンコンはキッチンペーパーで水気を拭き取り、食べやすい大きさに乱切りにして片栗粉[適量]を満遍なくまぶします。

調理

  • フライパンにバター[15g]を入れて熱し、レンコンを入れて焼きます。レンコンに焼き目が付いたら一旦フライパンから取り出します。
  • 綺麗にしたフライパンにバターを入れて熱し、長芋を入れて焼きます。
  • フライパンにレンコンを戻し、醤油[大さじ1]と和風顆粒だし[ひとつまみ]をふりかけて更に焼きます。

 

レンコンと長芋のバター醤油焼き

 

レンコンと長芋のバター醤油焼き

 

盛り付け

  • 器に盛り付けて青のり[適量]と白いりごま[適量]をふりかければ出来上がりです。

◆調理器具

調理器具には、商品へのアフィリエイトリンクが含まれています。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。よろしければ、また違うレシピでお会いいたしましょう。それでは皆様、本日も1日Let’s クッキング♪